雪崩講習会 2022秋の編

主催 (一社)栃木県山岳・スポーツクライミング連盟

こんな方にぴったりです。

  • 雪崩トランシーバ(ビーコン)を持っているが、使い方に不安がある方
  • スキー場内の深雪からBCの深雪への興味が高まっている方
  • 気象や雪崩について学習中で、自分一人では判断しかねる方

日時

2022年11月19日(土) 9:00~15:00

場所

宇都宮森林公園

参加費

栃木県山岳・スポーツクライミング連盟加入団体 2,000円
栃木県山岳・スポーツクライミング連盟以外 4,000円

日程と内容

9:00~9:10 受付 宇都宮森林公園管理事務所ホール(ダムの向こう側 駐車場から徒歩10分)
9:10~9:15 オリエンテーション
9:15~10:30 [1]雪崩の基礎知識 [2]雪崩と地形
10:45~12:00 [3]雪崩と気象 [4]雪崩に遭わないためには
12:00~13:00 昼食
13:00~13:20 [5]初歩の雪崩ビーコン操作
13:30~14:30 [6]雪崩ビーコン野外実習、[7]要救助者への対応
14:40~15:00 振り返り・解散

参加資格

雪崩について学習しようと思っている方。
(未成年者の方は保護者の承諾が必要です。)

持ち物

雪崩トランシーバ (トリプルアンテナでマークできるもの)、
「雪崩教本(山と渓谷社)」
「雪崩リスク軽減の手引き (日本雪崩ネットワーク)」
筆記用具、雨具(かさ)、昼食

申込方法

2022年11月3日〆切

支払い

銀行振り込み 足利銀行 今市支店 普通 3410936 栃木県山岳連盟指導委員会
11月14日以降の不参加については、返却はできかねます。
振り込みいただかなかった方の不参加についてはキャンセル料を請求いたします。

その他

  • 詳しい連絡などメールにて行います。
  • 定員20名 最低催行人数は5名です。
  • コロナ感染防止等、緊急事態宣言が出されたときには中止になります。
  • 雪崩トランシーバがない方は貸し出しがあります。事務局にお問い合わせください。
  • 「雪崩ビーコンと雪崩トランシーバ」の呼び方について
    ・雪崩ビーコン:日本雪崩捜索救助協議会(Japan AvSAR)で推奨している呼び方。
    ・雪崩トランシーバ:国際山岳連盟 (UIAA) と提携関係にあるMountainSafety.infoでの呼び方。